経営

企業文化

マネタイズ

  1. 広告型(GoogleやFacebookなど)

  2. フリーミアム型:基本的な機能もしくは一定期間は無料で利用でき、更に高度な機能や期間を超えた利用には対価をもらうモデル。(Evernoteやクックパッドなど)

  3. 成果報酬型:目的が達成できたら利用者から成功報酬を受け取るモデル。(Airbnbやメルカリなど)

  4. 購買型:別の事業者から業務を請け負い、利用者にサービスを提供して対価を委託元の事業者からもらうモデル。(AmazonやUberなど)

  5. 利用料・手数料型:利用者から直接もらうモデル。(Crowd Worksなど。同社は日本最大のクラウドソーシング、即ち仕事のマッチングサイトだ。会員数が150万人以上いるそうだ。驚いた)

  6. 送客型:サービスを通じ顧客を別の事業者に送り込みそこから対価を受け取るモデル。(SUUMOなど。同社はそういうモデルだったんだ)

ソニックガーデン

エクストリーム経営

https://kuranuki.sonicgarden.jp/2017/06/extreme-management.html