Zsh

bindkey

カーソル移動のキーバインド

カーソルを1文字分戻す

zsh backward-char CTRL+B

カーソルを1文字分進める

zsh forward-char CTRL+F

行頭にカーソルを移動

zsh beginning-of-line CTRL+A

行末にカーソルを移動

zsh end-of-line CTRL+E

次のワードに移動

zsh forward-word ESC f または M-f

前のワードに移動

zsh backword-word ESC b または M-b

一文字削除

カーソル前の文字を削除

zsh backward-delete-char CTRL+H または DEL

カーソル位置に文字があればそれを削除

なければファイル名補完のリストを表示

zsh delete-char-or-list CTRL+D

単語削除

前方 CTRL+w

後方 Alt+d

削除/復帰-

前のワードを消去

zsh backward-kill-word CTRL+W または ESC CTRL+H

ワードを消去

zsh delete-word ESC d

入力行全部を消去

zsh kill-whole-line CTRL+U

カーソル位置から行末まで消去

zsh kill-line CTRL+K

マークセット

zsh set-mark-command [email protected]

カーソルとマークを入れ換える

zsh exchange-point-and-mark CTRL+X CTRL+X

消去した文字列をカーソル位置に挿入

zsh yank CTRL+Y

領域をコピーするが削除はしない

zsh copy-region-as-kill ESC w

編集

エディタでコマンドを編集

autoload -U edit-command-line zle -N edit-command-line bindkey '^xe' edit-command-line bindkey '^x^e' edit-command-line

https://nuclearsquid.com/writings/edit-long-commands/

fcでもいける

ヒストリ機能

複数行のときは上の行にカーソルを移動する。そうでないときは、前のヒストリを現在の入力行にする。

zsh up-line-or-history CTRL+P

複数行のときは下の行にカーソルを移動する。そうでないときは、次のヒストリを現在の入力行にする。

zsh down-line-or-history CTRL+N

ヒストリの中を後にサーチする

zsh history-search-backward ESC p

ヒストリの中を後にインクリメンタルサーチをする

zsh history-incremental-search-backward CTRL+R または CTRL+X r

ヒストリの中を前にサーチする

zsh history-search-backward ESC p

ヒストリの中を前にインクリメンタルサーチをする

zsh history-incremental-search-forward CTRL+S または CTRL+X s

csh のヒストリを実際に展開する。

zsh expand-history ESC ! または ESC SPACE

複数行のときは先頭にカーソルを移動する。そうでないときは、ヒストリの先頭を現在の入力行にする。

zsh beginning-of-buffer-or-history ESC <

複数行のときは最後にカーソルを移動する。そうでないときは、ヒストリの最後を現在の入力行にする。

zsh end-of-buffer-or-history ESC >

現在のコマンドを実行して、そのコマンドが終了したら、ヒストリの次のコマンドをコマンドラインに出す。ヒストリの次のコマンドがないときは、現在のコマンドも実行されない。

zsh accept-line-and-down-history CTRL+O

ヒストリに登録するのを、入力行そのままかシェルによって処理された後の行にするかをきりかえる。

zsh toggle-literal-history ESC r または M-r

補完機能

補完するか、globbing(ワイルドカード)などを展開する。

zsh expand-or-complete CTRL+I

カーソル位置に文字があればそれを削除なければ補完のリストを表示

zsh delete-char-or-list CTRL+D

ワードを展開する(globbingや変数など)

zsh expand-word CTRL+X *

globbing を展開したリストを表示する

zsh list-expand CTRL+X g

補完リストの表示

zsh list-choices ESC CTRL+D

補完機能の拡張

https://rcmdnk.com/blog/2015/05/15/computer-linux-mac-zsh/

Tips

起動方法とZSH_EVAL_CONTEXTの関係

https://github.com/sorin-ionescu/prezto/issues/1180#issuecomment-241249202

zshでcdlsするときに関数とaliasを使わずにchpwdを使う理由

AUTO_CDのときに使えなくなるため

(AUTO_CDとはcdを打たずにディレクトリ名だけで移動できる機能)

あとはpushdとかでも適用されなくなる。

https://superuser.com/questions/601480/always-run-a-command-after-another-command

遅いときの調査方法

.zshenv 行頭 に次の処理を追記

zmodload zsh/zprof && zprof

.zshrc 行末 に次の処理を追記

if (which zprof > /dev/null) ;then

zprof | less

fi

コマンドの一時保存

  • Ctrl+Y will paste the last item you cut (with Ctrl+U, Ctrl+K, Ctrl+W, etc.).

  • Esc q

  • Ctrl+q

  • Ctrl-A

Enter

</pre>

  • Esc #

  • Alt #

http://unix.stackexchange.com/questions/10825/remember-a-half-typed-command-while-i-check-something

http://unix.stackexchange.com/questions/74184/how-to-save-current-command-on-zsh

http://unix.stackexchange.com/questions/140741/how-to-save-a-command-you-entered-without-executing-it

コマンド、関数があるか調べる

if whence anyframe-widget-put-history > /dev/nul; then

fi

lsで絶対パスを取る方法

ls ../test.txt(:a)

デフォルトで使える色

black

red

green

yellow

blue

magenta

cyan

white

https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/Zsh

プロンプトの設定

これらはデフォルト値なので必要ない。

PROMPT2='%_> ' # などでコマンドを改行で続けたとき
PROMPT3='?# ' # switch文時
PROMPT4='+%N:%i> ' # シェルスクリプトデバッグ時
SPROMPT="%r is correct? [n,y,a,e]: " # 入力ミスの時に出る

プロンプトをあれこれいじくり回したいときに参照するページ

http://zsh.sourceforge.net/Doc/Release/Zsh-Line-Editor.html

動的文字を挿入したい

zle -R を使う

oh-my-zsh

インストール

wget http://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/raw/master/tools/install.sh ~~O ~~ | sh

スクリプト

フラグとか変数展開とかの記号の意味

https://gist.github.com/sho-t/d9cdf8271b3de7c4238739e523490542

TroubleShooting

補完が遅いコマンドがあるときに無効にしたい

compdef -d

コマンド履歴ファイルが読み込まれない

どのタイミングで発生しているかは不明

fc -R

マニュアルインストールしたzshでfpathが正しく定義されない

./configure --enable-additional-fpath=/usr/local/share/zsh/site-functions,/usr/share/zsh/vendor-functions,/usr/share/zsh/vendor-completions,/usr/share/zsh/functions/Calendar,/usr/share/zsh/functions/Chpwd,/usr/share/zsh/functions/Completion,/usr/share/zsh/functions/Completion/AIX,/usr/share/zsh/functions/Completion/BSD,/usr/share/zsh/functions/Completion/Base,/usr/share/zsh/functions/Completion/Cygwin,/usr/share/zsh/functions/Completion/Darwin,/usr/share/zsh/functions/Completion/Debian,/usr/share/zsh/functions/Completion/Linux,/usr/share/zsh/functions/Completion/Mandriva,/usr/share/zsh/functions/Completion/Redhat,/usr/share/zsh/functions/Completion/Solaris,/usr/share/zsh/functions/Completion/Unix,/usr/share/zsh/functions/Completion/X,/usr/share/zsh/functions/Completion/Zsh,/usr/share/zsh/functions/Completion/openSUSE,/usr/share/zsh/functions/Exceptions,/usr/share/zsh/functions/MIME,/usr/share/zsh/functions/Misc,/usr/share/zsh/functions/Newuser,/usr/share/zsh/functions/Prompts,/usr/share/zsh/functions/TCP,/usr/share/zsh/functions/VCS_Info,/usr/share/zsh/functions/VCS_Info/Backends,/usr/share/zsh/functions/Zftp,/usr/share/zsh/functions/Zle

をする

_unsetopt: function definition file not found

rm ~/.zcompdump

PATHが相対パスだとパスが通らない

bashでは相対パスでもうまくいくのにzshではダメな模様

readlink -fして絶対パスに直すこと

プラグイン

  • auto-fu.zsh

  • antigen

    クソ便利!

良さそうなやつ

FAQ

PATHに記載されている(N-/)とは

(N-/): 存在しないディレクトリは登録しない。

chpwdを一時的に無効にしたい

cd -qで実行する

補完時にGet http:///var/run/docker.sock/v1.13/containers/json: dial unix /var/run/docker.sock: permission deniedとか表示される

usermod -G docker -a your_user_name.

再起動でエラーが表示されなくなる。(dockerサービス再起動ではうまくいかなかった)

https://github.com/docker/docker/issues/7258

新しいコマンドが補完されない

補完のインデックスが更新されていないため

rehash or hash -rf.をうつ

または、

zstyle ":completion:*:commands" rehash 1

を.zshrcに書く。

パフォーマンスが悪くなるが。。。

autoload -Uzの意味

http://stackoverflow.com/questions/12570749/zsh-completion-difference

http://linux.die.net/man/1/zshbuiltins

compinit -u の意味

セキュリティのために、compinitは以下のことをチェックします。

・補完システムが使用するファイルの所有者がrootか現在のユーザ以外であるか

・ファイルが入っているディレクトリ

・パーミッション:誰でも書き込み可能もしくはグループ書き込み可能か

・rootもしくは現在のユーザ以外が所有しているか

-u : 上記のテストを避けて、すべての発見したファイルを警告なしに使用する

http://d.hatena.ne.jp/ywatase/20071103

バグ

ctrl+backspace

ctrl+backspaceがgnome-terminalのバグでbackspaceと同じkeycode ^?となってしまう。

teratermからは可能だが、しばらくはctrl+wで我慢するしかない。。。

https://github.com/Guake/guake/issues/51

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gnome-terminal/+bug/1341667

5.0.2の履歴(ヒストリー)バグ

これが

sudo estcmd gather -il -ja -cm -fx ".pdf" "[email protected]/usr/share/hyperestraier/filter/estfxpdftohtml" /opt/redmine/files/dmsf_index -lt -1

こうなる

sudo estcmd gather -il ja cm fx ".pdf" "[email protected]/usr/share/hyperraier/filter/stfxpdftohtml" /opt/redmine/flles/dmsf_index /opt/rede/filllles/dmsf pc ut--8 lf -

5.0.5をソースインストールしたら改善されていた。

auto-fuのバグが原因。auto-fuをアップデートしたらOK

5.0.2の履歴(ヒストリー)バグ2

setopt hist_reduce_blanksが有効だと

vi -u .vimrc --startuptime aaa .vimrc

vi -u .vimrc --startuptime aaa .vmmrc

こうなる

リンク

"oh-my-zshテーマ":https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/wiki/Themes

"oh-my-zshプラグイン":https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/tree/master/plugins