品質管理

プロダクトマネージャー

  • 良い製品やサービスを作るためには「健全な意志決定の偏らせ」、つまりある種の独裁制が必要

  • ソフトウェア設計においてこのときアーキテクチャに求められるのは一貫性

    例えば大きなシステムを作るとき、その根幹のアーキテクチャや設計を、その場にいる十数人で合議制で決めるべきか。答えは NO で、アーキテクトとして「できるやつ」に任せるべきでしょう。大きな建造物を建てる時に最初の基礎工事が重要になるように、大きなシステムを作る場合は根幹を支える基本アーキテクチャがその下地として重要になります。ソフトウェア設計においてこのときアーキテクチャに求められるのは一貫性です。

http://d.hatena.ne.jp/naoya/20151026/1445827208

SW指標

ライン数とバグの数

コード行数

1K行ごとのバグの数

<2K

0-25

<2K

0-25

2K-6K

0-40

6K-64K

0.5-50

64K-512K

2-70

>512K

4-100