Linux

zsh

Systemd

https://speakerdeck.com/moriwaka/systemd-intro

デスクトップマネージャ

sway

waylandかx11か調べる

echo $XDG_SESSION_TYPE

タッチパッドとかマウスとかの速度を変更する

sway inputをconfigに追加する https://www.mankier.com/5/sway-input#

名前はswaymsg -t get_inputsで取得できる

input "0:1336:USB_OPTICAL_MOUSE" {
pointer_accel 0.7
}

i3

キーマップ

親コンテナへ移動する: mod+a

TroubleShooting

mod+v,mod+hで作った親コンテナが削除できない

mod+shift+up等で移動させれば自動的に削除される

https://unix.stackexchange.com/questions/173754/how-to-move-a-window-up-to-the-level-of-its-parent-window-in-i3wm

i3-save-treeでエラーがでる

Can't locate AnyEvent/I3.pm in @INC (you may need to install the AnyEvent::I3 module) (@INC contains: /usr/lib/perl5/5.26/site_perl /usr/share/perl5/site_perl /usr/lib/perl5/5.26/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib/perl5/5.26/core_perl /usr/share/perl5/core_perl) at /usr/bin/i3-save-tree line 19.
BEGIN failed--compilation aborted at /usr/bin/i3-save-tree line 19.

sudo pacman -S perl-anyevent-i3 で解決した

Port

  • redmine

    80 (VMWare Portforwarding 8080->80)

  • jenkins

    8080

  • gerrit

    8081

GNOME

  • gnome3パネルに追加

    win alt right click

ツール

urxvt

コピーペースト

CTRL-ALT-C と CTRL-ALT-V でコピーアンドペーストができます。

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Rxvt-unicode

Kandan

"参考ページ":http://ganeza.hatenablog.com/entry/2014/03/17/Kandan%E3%81%A7%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F

Gemfile

gem 'therubyracer'

bundle install --without development test

アバターの設定変更

vi config/kandan_settings.yml

external_avatar_max_size: 1024000

external_avatar_formats: [".jpeg", ".jpg", ".png", ".gif", ""]

プリコンパイル設定

vi config/environments/production.rb

config.serve_static_assets = true

sudo bundle exec rake assets:precompile RAILS_ENV=production

メニューダイアログが開かない

RAILS_ENV=productionを付けてprecompile、thinの実行を行う。

WordPress

簡単だった

http://kawatama.net/web/wordpress/548

porg

pacoの後継PJ

http://porg.sourceforge.net/

gtkmm-3.0がインストールされていないので

./configure --disable-grop

sudo aptitude install libgtkmm-3.0-dev
./configure

を実行してmakeする

make
sudo make install
sudo make logme

@porg [email protected]でインストール確認

xrdp

リモートデスクトップ

今まではrdesktopを使っていたが

ERROR: CredSSP: Initialize failed, do you have correct kerberos tgt initialized https://github.com/rdesktop/rdesktop/issues/28 というエラーで使えなかったためfreerdpに乗り換え

インストール sudo pacman -S freerdp

xfreerdp /u:<username> /f +fonts +compression +smart-sizing -clipboard /v:<ip> -grab-keyboard

認証エラーになるとき

会社アカウントとかで認証エラーになるとき

add option /gt:http /sec:tls

https://github.com/FreeRDP/FreeRDP/issues/4781#issuecomment-474383962

mysql

  • mysqlは1000byte以上のデータを登録できない

jenkins

ProxyPassReverse /jenkins http://127.0.0.1:8080/jenkins

RedirectMatch permanent ^/jenkins$ /jenkins/

  • /etc/default/jenkins

    JENKINS_ARGSの末尾に --prefix=/jenkins を追加

gerrit

に従う

※データベースはデフォルト(h2)のものとした。

nginx

  • nginxのファイル上限を設定する

    /etc/nginx/sites-available/default

許可したいlocationに

client_max_body_size 10M

を追加

GitLab

ウィンドウマネージャ

i3, awesome, xmonad

fcitx

i3wmでfcitx自動起動

~/.xprofile

fcitx-autostart

を書き込む

キャンセル後IMEが無効になる

これがいい

http://qiita.com/[email protected]/items/f43afb9d5ec0e2509695

あまりよくない

↓こっちは

fcitxでのIME切り替えを行わないようにしてすべてmozcでやるようにする

  1. fcitxでmozc以外のキーボードを削除

  2. mozcで入力前にCtrl+Space IMEを無効化を設定

ただし起動時に日本語入力がデフォルトとなってしまう

ビルド

configure

わかりやすいブログ

https://engineering.otobank.co.jp/2015/02/19/autotools/

Makefile

sshでノンパスワード設定

ssh-keygen -t rsa

ssh-copyid -i .ssh/id_rsa.pub [email protected]

※ ノーパスワードにならない場合高確率でディレクトリ権限がおかしい

  • Home Directory: drwxr-x--- (750)

  • .ssh Directory: drwx------ (700)

  • authorized_keys file: rw------ (600)

ssh時のメッセージ変更

/etc/update-motd.dに(番号)-機能 のファイル(シェル)を作成する。

フォント

fontconfig

https://manpages.ubuntu.com/manpages/disco/man5/fonts-conf.5.html

/etc/fonts/conf.d

外部デバイス

udevでのキーマップ変更

keycode /usr/include/linux/input-event-codes.h

udev関連でよく使うコマンド

設定ファイルがある: cd /usr/lib/udev/ デバイス一覧的なやつ:sudo evtest 現在値:sudo udevadm info xxx 設定反映:sudo systemd-hwdb update && sudo udevadm trigger

ディレクトリ接続時に自動接続

/etc/udev/rules.d/95-monitor-hotplug.rules

SUBSYSTEM=="drm", ACTION=="change", RUN+="/usr/local/bin/detect_displays.sh"

X(GUI)をリモートで使う

SSH X11Forward(遅い)

/etc/ssh/sshd_configに X11UseLocalhost no を追加

$ ssh -X [email protected]

$ echo $DISPLAY xx.xx.xx.xx:10.0とかが入っているはず

$ xev

xhost(セキュリティ的に弱い)

  • ローカル側(画面表示側) xhost +remote-pc-ip (IP(ホスト名)でアクセスを制限する xhost +だと全アクセスになるが危険。デバッグ時に使うのはOK)

  • リモート側(画面を表示したい側) export DISPLAY="xx.xx.xx.xx:0"

xauth

  • ローカル側(画面表示側) xauth list 192.168.1.10 MIT-MAGIC-COOKIE-1 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxをコピー

  • リモート側(画面を表示したい側)

xauth add 192.168.1.10 MIT-MAGIC-COOKIE-1 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx export DISPLAY="xx.xx.xx.xx:0"

セキュリティ

ロック

/etc/systemd/system/[email protected]

[Unit]
Description=i3lock
Before=sleep.target
[Service]
User=%I
Type=forking
Environment=DISPLAY=:0
ExecStart=/usr/bin/i3lock -c 282C34
[Install]
WantedBy=sleep.target

プリンタ

プリンタ設定

http://localhost:631

タッチパッドとかの入力デバイスの設定

よくsynapticsを使う設定(synclient)が書いてあるが古い模様

xinputを使ったほうがいい。

xinput listでデバイス一覧 xinput list-prop デバイス名で設定一覧 xinput set-prop デバイス名 設定名 値で設定変更

ができる

Coordinate Transformation Matrixの設定

https://wiki.archlinux.org/index.php/Talk:Calibrating_Touchscreen https://en.wikipedia.org/wiki/Transformation_matrix#/media/File:2D_affine_transformation_matrix.svg

タッチパッドの有効エリアをudevで設定する

sudo touchpad-edge-detector 1936x1057 /dev/input/event15

https://wayland.freedesktop.org/libinput/doc/latest/absolute-coordinate-ranges.html#absolute-coordinate-ranges-fix

Hack

xinitrcとxprofileの違い

  1. startx

  2. ~/.xinitrcを見る

  3. DEが立ち上がる

  4. WMが立ち上がろうとする

  5. ~/.xprofileを見る

  6. WMが立ち上がる

  7. 見慣れた光景を得る

http://nosada.hatenablog.com/entry/2014/03/11/232330

修飾キーとキーマッピングの対応

arrow-rightで試してみる

right: ^[[C
shift-right:^[[1;2C
alt-right:^[[1;3C
shift-alt-right:^[[1;4C
ctrl-right:^[[1;5C
ctrl-shift-right:^[[1;6C
ctrl-alt-right:^[[1;7C
ctrl-shift-alt-right:^[[1;8C

initrd.imgを展開する

Extract:
mv initrd.img /tmp/initrd.img.xz
cd /tmp
xz –format=lzma initrd.img.xz –decompress
mkdir initrd
cd initrd
cpio -ivdum < ../initrd.img
Archive (after you applied your changes):
cd /tmp/initrd
find . | cpio -o -H newc | xz -9 –format=lzma > ../new-initrd.img

Troubleshooting

Linuxでヘッドセットをしているときに自分がマイクでしゃべってる声を聞きたい

pactl load-module module-loopback latency_msec=1

解除はこっち pacmd unload-module module-loopback

https://askubuntu.com/questions/123798/how-to-hear-my-voice-in-speakers-with-a-mic

パフォーマンス分析ツール

https://speakerdeck.com/govargo/cndt2020-linux-observability-with-bpf-performance-tools

なんか起動後ちょっとしてノートパソコンの画面の輝度が上がってカーソルがカクつく現象

jounalctlで見張っておくと処理が遅くなったときに以下が出る

[ 184.156188] audit: type=1130 audit(1575565427.320:53): pid=1 uid=0 auid=4294967295 ses=4294967295 msg='[email protected]:intel_backlight comm="systemd" exe="/usr/lib/systemd/systemd" hostname=? addr=? terminal=? res=success'

これが原因なのは間違いなさそう https://wiki.archlinux.jp/index.php/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88#xbacklight

マスクすればよさげだが、そうすると以前の輝度に戻る機能がなくなる模様。

なぜかシャットダウンできない

poweroff とか haltとかでもシャットダウンできないときに強引にシャットダウンする

echo s > /proc/sysrq-trigger
echo b > /proc/sysrq-trigger

音が思った出力先から出ない

思ったサウンドカードから音がでないときの対処

  1. サウンドカードの読み込み順(優先順位)を固定する

    /etc/modprobe.d/sound.confを編集

  2. cat /proc/asound/modulesで優先順位が高く(数字が低く)なっていることを確認

  3. aplay -laplay /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav -D plughw:0,0を駆使しながら希望のサウンドカードから音がでることを確認

  4. ~/.asoundrc

    pcm.!default "plughw:0,0"
    ctl.!default "plughw:0,0"

    という形で音がなった-Dの引数を入力

  5. aplay /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav -D defaultで音がなるかを確認

  6. pulseaudioのデフォルトも変更pacmd list-sinks | grep -e 'name:' -e 'index:'で現在のデフォルト確認

  7. nameの<>部分 eg. name: を使ってpacmd set-default-sink alsa_output.pci-0000_00_1f.3.analog-stereoを実

chrome/chromiumだけ変えたいならAudioPack(https://chrome.google.com/webstore/detail/audiopick/gfhcppdamigjkficnjnhmnljljhagaha?hl=en)を使うとよい

https://qiita.com/propella/items/4699eda71cd742cba8d3

CentOSでメディアのyum update時にエラーになる

http://192.168.1.10/yum_repositories/CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD1/repodata/c11b211333eadda7b2e2d0f7fa8ffbf70a1d32d5182babbb43b90427578e2891-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] PYCURL ERROR 22 - "The requested URL returned error: 404 Not Found" WindowsでDVDのデータをコピーしたことによってパスが途中で切れているのが原因だった。

正しいファイル名にリネームしたら直る

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=715415 https://lists.centos.org/pipermail/centos/2014-January/140229.html http://wp.laziness.mydns.jp/archives/345

CentOSでyum update時にエラーになる

--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: matahari-host-0.4.4-11.el6.x86_64 (@anaconda-CentOS-201112091719.x86_64/6.2)
Requires: libqpidclient.so.5()(64bit)
Removing: qpid-cpp-client-0.12-6.el6.x86_64 (@anaconda-CentOS-201112091719.x86_64/6.2)
libqpidclient.so.5()(64bit)
Updated By: qpid-cpp-client-0.14-22.el6_3.x86_64 (base)
Not found

matahari を削除してから yum update すればOKです。

$ sudo yum remove matahari-*
$ sudo yum update

mahatari の開発は終了しておりセキュリティ上の問題があるため CentOS 6.5 から削除されたそうです。

/etc/sudoers.d以下にファイルを追加したのに反映されない

ファイル名に拡張子が付いていると読み込まれない模様

whichでaliasが表示される

type -aを使う

ubuntuにてsshが遅い

debug1: SSH2_MSG_SERVICE_ACCEPT receivedとかで10秒くらいかかる場合

ログイン先の /etc/ssh/sshd_config に以下を追記してssh再起動で解決。

UseDNS no

debug1: Next authentication method: gssapi-with-mic

~/.ssh/config (もしくは /etc/ssh/ssh_config でもいいと思う)に以下を追記して解決。

GSSAPIAuthentication no

http://tegetegekibaru.blogspot.jp/2013/07/ssh.html

network-scripts/ifcfg-ethxのGATEWAYを設定したのにデフォルトゲートウェイを使ってしまう

network-scripts/ifcfg-ethxのGATEWAYはデフォルトゲートウェイを設定するものの模様。

route-ethxを使うかipv4.gatewayを使用する必要がある。

http://iwsttty.hatenablog.com/entry/2015/03/01/152541

rm -rfしてしまった!!!

sudo apt-get install extundelete

extundelete --restore-all --after $(date +%s -d '2014-06-25 05:37:44') /dev/sda1

RECOVERED_FILESというディレクトリに復元される

sedで改行置換

むずいので、trを使うのがよい

sedで最短マッチ

sedでは@[email protected]や@.*[email protected]が使えないため工夫する必要がある。

sed s/<*>//g test.html

sedで書き換えた行だけ表示

-nとpを組み合わせる

sed -n -e "s/^AAA .*/AAA 1/gp" sample.txt

ビープ音を消す

xset -b

Trivia

xlsfontsとfc-listの違い

xlsfonts:X サーバーの設定依存

Fontconfig(フォントコンフィグ、fontconfig)はライブラリであり、システム全体のフォント設定、

カスタマイズやアプリケーションからのアクセスを提供するように設計されている。

http://d.hatena.ne.jp/jeneshicc/20100408/1270731732

.dディレクトリ

ディレクトリを明示している

/etc/apt/sources.list.d

/etc/apt/sources.list

みたいに設定ファイル名と同じディレクトリを作るときとかに便利かも

いろいろなカーネル値を知る方法

getconf

getconf LONG_BIT <- 32bitか64bitかわかる

getconf ARG_MAX <- コマンドラインの最大上限

ターミナルで使用できる色数を調べる

tput colors

よく使う拡張子

Linux extension |Windows Equivalent |Short description
------------------------------------------------------------
.so, .o | .dll | Object that can be loaded in(Like a DLL)
[none], .elf(rare) | .exe, .com(rare) | Linux executables
.sh | .bat | Shell script
.exe | .exe | Mono application
.deb | .msi | Installer package(Though .deb is much more powerful with native support for dependencies and repos). Note that .deb is actually a .ar archive with a special control file, a special file order, and a different extension.
.tar.gz, .tar, .gz | .zip | Compressed files that can contain a program or any other data, like images, documents, etc
.ko | .sys | Drivers and kernel modules are loaded into the Linux kernel and have more hardware access than other programs.

locateにnfsを含める

/etc/updatedb.confのPRUNEFSからnfsを削除する

sudo /usr/bin/updatedb --netpaths='/suzaku'とかする。

http://blog.livedoor.jp/vavacco/archives/45287.html

実行ファイルの場合

シェルスクリプトは.shをよく使う。

バイナリの場合は.bin

.exeだとアイコンにWindowsマークがつくためLinuxではやめた方がよいかも。

.runはインストーラに多い

http://www.file-extensions.org/filetype/extension/name/program-executable-files

http://pcsupport.about.com/od/tipstricks/a/execfileext.htm

systemd

特殊変数一覧

https://www.freedesktop.org/software/systemd/man/systemd.unit.html#Specifiers

Tips

Linuxで一般的に各ファイルをインストールする場所

  • $XDG_DATA_HOME (default: "$HOME/.local/share"): user-specific data files.

  • $XDG_CONFIG_HOME (default: "$HOME/.config"): user-specific configuration files.

  • $XDG_DATA_DIRS (default: "/usr/local/share/:/usr/share/"): precedence-ordered set of system data directories.

  • $XDG_CONFIG_DIRS (default: "/etc/xdg"): precedence-ordered set of system configuration directories.

  • $XDG_CACHE_HOME (default: "$HOME/.cache"): user-specific non-essential data files.

https://stackoverflow.com/a/1024339/5720201

AsciiとHex文字列を相互変換する方法

https://stackoverflow.com/a/49903434/5720201

関数がどこで定義されているか調べる

type

https://unix.stackexchange.com/questions/322817/how-to-find-the-file-where-a-bash-function-is-defined

複数のスペース(空白)をcutで処理する

tr -s ' 'を使う

例: df -h | grep -w '/' | tr -s ' ' | cut -d " " -f 5

CRLFの改行コードを探す

find . -type f | xargs grep -lzUP '\r\n'

LFに変換する

find . -type f | xargs grep -lzUP '\r\n' | xargs -i nkf -Lu --overwrite {}

ターミナルで使えるC-特殊キー

デフォルトアプリケーションの設定

確認 xdg-mime query default text/html

設定 xdg-mime default chromium.desktop text/html

ファイル $HOME/.config/mimeapps.list

https://wiki.archlinux.jp/index.php/%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

ターミナルの表示を変更する

echo -ne "\033]0;SOME TITLE HERE\007"

全体バックアップ

tar cpfl - / | ssh [email protected] "dd of=/archive-dir-path/hogehoge.tar"

サニタイズを置換する

@sed 's/ / /g; s/&/\&/g; s/</\</g; s/>/>/g; s/"/\"/g; s/#'/\'"'"'/g; s/“/\"/g; s/”/\"/g;'@ https://stackoverflow.com/questions/5929492/bash-script-to-convert-from-html-entities-to-characters

Xのアプリをssh越しで起動する

$ export DISPLAY=:0.0

$ nohup gedit &

$ exit

Xサーバが起動していないとできない。

lsの表示順で大文字小文字を無視しない

大文字小文字を別々にしてアルファベット順に並べる方法

export LC_ALL=C

export LC_COLLATE=C

https://jaydight.wordpress.com/2012/11/10/gnu-ls/

プロンプト(PROMPT)の色設定

http://misc.flogisoft.com/bash/tip_colors_and_formatting

装飾はBold,Underline,Invertくらいは使ってもよさそう

/lib/x86_64-linux-gnu

64bitとか32bitとかCPUとかを区別したライブラリの置き場

http://intothevoid.hatenablog.com/entry/20150329/1427630864

16進文字を読めるように変換したい

4e4f4e00

echo 'x4ex4fx4ex00'

->

NON

PCのシステム情報を知りたい

sudo dmidecode

Linuxにおけるデバイス検出とドライバーの自動ロード

  1. デバイスのホットプラグ、ないしは起動時のバス・プローブでデバイスが検出され、デバイス・エイリアス文字列を引数としたUEVENTが発生する。

  2. udevdなどのシステムデーモンがUEVENTを受信し、エイリアス文字列を引数としてmodprobeコマンド(ないしは互換機能である内蔵のkmod load)を実行する。

  3. modprobeは/lib/modules//modules.aliasからエイリアスを検索する。エイリアスが見つかった場合は、対応するモジュール名を引数としてmodprobeを実行する。

  4. modprobeは/lib/modules//modules.depからモジュール名を検索する。モジュール名が見つかった場合は依存モジュール一覧を調べ、まだロードされていなかった場合は更に親モジュール名を引数としてmodprobeを実行する。

  5. 依存モジュールがロード済みとなった段階で、モジュール名に対応するモジュールファイル名をmodules.depから抽出し、insmodコマンド(ないしは互換機能)を実行して該当ファイルを読み込む。

  6. insmodをでファイル名を直接指定してドライバーロードできるか?

  7. modprobeでモジュール名を指定してドライバーロードできるか?

  8. modprobeでデバイスエイリアスを指定してドライバーロードできるか?

  9. デバイスは検出されているか?(/sys/busなどを利用)

  10. デバイス検出のUEVENTは発生しているか?(dmesg、udevadmなどを利用)

  11. 検出されたデバイスのエイリアスはmodules.aliasに登録されているか?

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/293600/033000003/?n_cid=nbptec_tecrs&rt=nocnt

cpでシンボリックリンクごと

コピーする際にシンボリックリンクの扱いについて

-s コピーのかわりにシンボリックリンクを作る。

-L シンボリックリンクを実態としてコピー

-d シンボリックリンクをコピーする

使える特殊キーバインド

キーマップの中で削除とかに割り当てられてないキー

^]
^@
^_
^^

limit.confのsoftとhardの違い

ulimit とかで使用するときにでてくるsoftとhardの記述。

soft/hardの違いは、softが一般ユーザが変更できる上限値で、hardはrootが変更できる

上限値を意味する。

Windowsの共有フォルダをマウントする

sudo yum install samba_client cifs_utils
sudo vi /etc/fstab
//Windows サーバのIP/フォルダ /Linux 側のマウントポイント cifs username=WINUSER,password=WINPASSWORD,workgroup=domian,uid=user,gid=group,file_mode=0700, dir_mode=0700,defaults 0 0

これではセキュリティ的に弱いので

credentials=/etc/winpasswd
username=WINUSER
password=WINPASSWORD
domain=domain

http://www.asahi-net.or.jp/~si7d-htt/tips/auto_mount.html

空きメモリを調べるには

CentOS7と6にてやり方が異なるらしい。

CentOS7にはmeminfoにavailableという行があるのでそれを見ること。

http://nopipi.hatenablog.com/entry/2015/09/13/181026

アクセス制御を行う

/etc/hosts.deny

ALL : ALL

/etc/hosts.allow

ALL : 192.168.1.0/24 192.168.2.0/24 127.0.0.1

/etc/hosts.allow, /etc/hosts.deny への修正はただちに反映され、inetd, xinetd を再起動する必要はない。

文字コードunicodeとhexの変換

ASCII文字等にターミナルで変換する方法

エンコード

utf-8 hex

echo "xE2x96xB2";

utf-16 hex

echo "u25C7";

デコード

echo -n "〶" |xxd -p -u

or

echo -n "〶" | od -A n -t x1

サイトでは

http://www.fileformat.info/info/unicode/char/search.htm

を使えば良い。

プロセス置換

一時ファイルを作ったりする手間が省ける

http://sechiro.hatenablog.com/entry/2013/08/15/bash%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E7%BD%AE%E6%8F%9B%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%82%84%E3%82%B9

行末の空行(trailing whitespace)を削除する

sed -i 's/[ t]*$//' filename

bashで覚えておきたいキーバインド(ショートカット)

http://orebibou.com/2015/06/bash%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%A4/

http://hogem.hatenablog.com/entry/20090411/1239451878

CentOS6でvimのクリップボード共有

centosではvim-gnomeがないので別の手段をとる。

まず、vim-X11をインストールする。

すると、gvimが使えるようになる。

あとは、

alias vi='gvim -v'

とすればよい

起動中のプロセスのリダイレクト先を変更する

単純には無理っぽい。

gdbを起動してdupすればいける模様。

https://siguniang.wordpress.com/2013/08/29/redirect-a-running-process-output-to-a-file-and-log-out/

bashのキーバインド

http://rcmdnk.github.io/blog/2013/06/01/computer-bash-linux-mac/

http://d.hatena.ne.jp/hogem/20090411/1239451878

隠し(.)ファイルを含めてコピーする

1.

shopt -s dotglob

shopt -u dotglob

2.

cp dirA/{.,} dirB

ddの進捗を見る

kill -USR1 12345

killall -USR1 dd

とかUSR1シグナルを使う

コマンドラインでセミコロンとパイプの優先順位を変える

{} を利用する

http://askubuntu.com/questions/133386/how-to-merge-and-pipe-results-from-two-different-commands-to-single-command

ログインしているユーザにメッセージを送る

wall 全ユーザにメッセージを送る

write 個別に送る

http://d.hatena.ne.jp/horus531/20110110/1294647041

コマンドラインから入力画面等を簡単に出す方法

zenityコマンドを使う

TUIを簡単に使う

dialogコマンドを使う

http://rikukuu.blog27.fc2.com/blog-entry-44.html

コピーコマンド(cp)でのバックアップを変更する

export SIMPLE_BACKUP_SUFFIX=date +_%Y%m%d``

ターミナルでの一時的な変数宣言

bash/zsh ならコマンドの前に varname=value というのがあると、そのコマンドを実行するときだけ環境変数を設定してくれる。

主に man か configure のときに実行する。

自作yumリポジトリ作成

yum install createrepo

createrepo /tmp/Packages

これで、repodataディレクトリが作成される。

[repos.myrepo]
name=CentOS-$releasever - myyumrepo
baseurl=http://xxx
enable=1
gpcheck=0

ssh時のログインメッセージ変更

/etc/update-motd.d

ディレクトリの意味

libexec: 内部から呼び出される実行ファイル

コマンド実行確認のデフォルト表現

[y/N] だと大文字、つまりnoがデフォルトとなる

FAQ

xdg-openのデフォルトを変更したい

xdg-mime query default text/html xdg-settings set default-web-browser chromium.desktop

Windows10が入っているUEFIでLinuxに書き換えると時々起動せず、回復コンソールが立ち上がる

  • Windows情報を削除

    sudo efibootmgr

sudo efibootmgr -B -b 0000

  • Windows設定を削除(しないとefibootmgrで消したものが復活する)

    sudo rm /boot/efi/EFI/Boot/bootx64.efi /boot/efi/EFI/Microsoft

http://blog.myskng.xyz/entry/2016/07/04/005126

シンボリックリンク切れのファイルを検索したい

find . -xtype l

リソースが一時的に利用できませんが表示される

ulimit -a

-u: processes 1024

が小さいのが原因

ulimit -u unlimit

とするか

/etc/security/limits.d/90-nproc.conf

or

/etc/security/limits.conf

@ * soft nproc [email protected]

と記述する

scpしたときとかに「stty: 標準入力: 無効な引数です」が表示される

sttyがリモートで実行されることが原因。

[ -t 0 ] && stty erase '^?'

とかすればよい

もしくは

case "$TERM" in

kterm|xterm|sun)

でもよい

NFSもlocateで検索したい!

/etc/updatedb.conf

PRUNE_BIND_MOUNTS = "no"

PRUNEFS から nfs や NFS を除外

直前のコマンドのpidを取得する

myCommand & echo $!

http://serverfault.com/questions/205498/how-to-get-pid-of-just-started-process

sshでスクリーンショットを取りたい

DISPLAY=:0.0 import -window root /tmp/shot.png

ネットワークの設定をGUIを使わずに簡単に実施したい

system-config-network-tui

を使う

LVMに新規追加

pvcreate /dev/xxx

あとは、system-config/lvmで管理できる。

ターミナルのリセット方法

exec bash/zsh/tcsh

環境変数のリセット方法

env -i bash ~/.bashrc

env - bash ~/.bashrc

bash -l

環境円数すらもリセット

env -i bash --noprofile --norc

CentOS7の日本語化

sudo yum -y install ibus-kkc vlgothic-*

sudo localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8

http://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=japanese

Firefoxで日本語入力できない

sudo yum install gtk2-immodule-xim

Firefoxでflash playerを使う

  1. flash playerのlinux用tar.gzをダウンロード解凍する

  2. cp libflashplayer.so ~/.mozilla/plugins/

Ubuntuでalt+tabが無効にできない

Open dconf-editor

org → gnome → desktop → wm → keybindings.

Change the value for the correct key (in your case, this should be show-desktop).

LinuxでAutoHotKeyのようなキーバインドにするには

xvkbd xbindkeys or xmodmapを使えば一応可能。 -> Xmodmapはやめたほうがいい

使うならsetxkbmapかloadkeys使うかudevのhwdbがいい

setxkbmapの設定は/usr/share/X11/xkb/rules/evdev.lstや/usr/share/X11/xkb/symbols/にある

しかし、以下の点で不具合がでるため使用しない。 ・ターミナルのショートカットと衝突する ・Linuxではalt_l,alt_rという認識はしていないため、mod1,mod2として使用する必要がある。そうすると片方のaltはaltとして機能しなくなる(controlはしている模様)

Contents
zsh
Linux Command
Linux Distribution
omniauthによるアカウント統合
Systemd
デスクトップマネージャ
sway
i3
Port
GNOME
ツール
urxvt
Kandan
WordPress
porg
xrdp
リモートデスクトップ
mysql
jenkins
gerrit
nginx
GitLab
ウィンドウマネージャ
fcitx
ビルド
configure
Makefile
sshでノンパスワード設定
ssh時のメッセージ変更
フォント
fontconfig
外部デバイス
udevでのキーマップ変更
udev関連でよく使うコマンド
ディレクトリ接続時に自動接続
X(GUI)をリモートで使う
SSH X11Forward(遅い)
xhost(セキュリティ的に弱い)
xauth
セキュリティ
ロック
プリンタ
プリンタ設定
タッチパッドとかの入力デバイスの設定
Coordinate Transformation Matrixの設定
タッチパッドの有効エリアをudevで設定する
Hack
xinitrcとxprofileの違い
修飾キーとキーマッピングの対応
initrd.imgを展開する
Troubleshooting
Linuxでヘッドセットをしているときに自分がマイクでしゃべってる声を聞きたい
パフォーマンス分析ツール
なんか起動後ちょっとしてノートパソコンの画面の輝度が上がってカーソルがカクつく現象
なぜかシャットダウンできない
音が思った出力先から出ない
CentOSでメディアのyum update時にエラーになる
CentOSでyum update時にエラーになる
/etc/sudoers.d以下にファイルを追加したのに反映されない
whichでaliasが表示される
ubuntuにてsshが遅い
network-scripts/ifcfg-ethxのGATEWAYを設定したのにデフォルトゲートウェイを使ってしまう
rm -rfしてしまった!!!
sedで改行置換
sedで最短マッチ
sedで書き換えた行だけ表示
ビープ音を消す
Trivia
xlsfontsとfc-listの違い
.dディレクトリ
いろいろなカーネル値を知る方法
ターミナルで使用できる色数を調べる
よく使う拡張子
systemd
特殊変数一覧
Tips
Linuxで一般的に各ファイルをインストールする場所
AsciiとHex文字列を相互変換する方法
関数がどこで定義されているか調べる
複数のスペース(空白)をcutで処理する
CRLFの改行コードを探す
ターミナルで使えるC-特殊キー
デフォルトアプリケーションの設定
ターミナルの表示を変更する
全体バックアップ
サニタイズを置換する
Xのアプリをssh越しで起動する
lsの表示順で大文字小文字を無視しない
プロンプト(PROMPT)の色設定
/lib/x86_64-linux-gnu
16進文字を読めるように変換したい
PCのシステム情報を知りたい
Linuxにおけるデバイス検出とドライバーの自動ロード
cpでシンボリックリンクごと
使える特殊キーバインド
limit.confのsoftとhardの違い
Windowsの共有フォルダをマウントする
空きメモリを調べるには
アクセス制御を行う
文字コードunicodeとhexの変換
プロセス置換
行末の空行(trailing whitespace)を削除する
bashで覚えておきたいキーバインド(ショートカット)
CentOS6でvimのクリップボード共有
起動中のプロセスのリダイレクト先を変更する
bashのキーバインド
隠し(.)ファイルを含めてコピーする
ddの進捗を見る
コマンドラインでセミコロンとパイプの優先順位を変える
ログインしているユーザにメッセージを送る
コマンドラインから入力画面等を簡単に出す方法
TUIを簡単に使う
コピーコマンド(cp)でのバックアップを変更する
ターミナルでの一時的な変数宣言
自作yumリポジトリ作成
ssh時のログインメッセージ変更
ディレクトリの意味
コマンド実行確認のデフォルト表現
FAQ